トップページ

操觚の会(そうこのかい)は、日本の歴史小説作家・時代小説作家の団体です。

  • トークショー、サイン会、歴史勉強会、小説講座などのイベントを全国で開催しています。
    書店、企業、行政、イベント主催者のみなさま、ご相談を承ります。
  • 文学フリマや本フェスなどのイベントへのブース出展を積極的に行っています。
  • 操觚の会によるアンソロジーなど、書籍出版の企画をお待ちしております。

ニュース

2022年09月10日
坂井希久子『若旦那のひざまくら』が京都本大賞最終ノミネート作品選出
2022年08月06日
千葉ともこ『戴天』が日本歴史時代作家協会賞新人賞受賞
2022年08月03日
川越宗一『海神の子』(文藝春秋)が野村胡堂文学賞候補に選出
2022年07月01日
啓文堂書店 時代小説文庫大賞候補作フェア
2022年06月17日
永井紗耶子『女人入眼』が直木賞候補
» 続きを読む

イベント

2022年08月25日
オンラインセミナー『価値を売る営業組織のつくり方』
2022年07月23日
杉山大二郎 天狼院書店【小説家養成ゼミ】オープン講座
2022年05月03日
操觚の会オンラインイベント『時代ミステリって何?』
2022年01月09日
FacebookグループNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
2021年12月10日
操觚の会オンラインイベント「時代小説の楽しみ方」
» 続きを読む